スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

test

スポンサーサイト

ブログ、移動しました。

ゴールデンウイークも終わりまして、
色々と考えることがあった結果、ブログを移設しました。
こちらのブログはしばらくは残しておきますが、そのうち削除するかもしれません。


http://haiirodanna.blog.fc2.com/



もし、ブックマークなどされている奇特な?方がいらっしゃれば、変更お願いします。

こちらでいままで通り書いていきますので、今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いします。

かわいい江戸絵画@府中市美術館

会期が残りわずかですが、府中に行って参りました。

府中市美術館。

訪れるのは初めてですが、いいところですね。周りが公園として整備されていて、周辺の方々の憩いの場になっているようでした。

若干駅から遠いのが難点ですが、今の季節は歩いていくには、ちょうどいいですね。

2013/05/06まで

さて、嫁が見つけてきた美術展。
なかなか視点が面白いです。

通常ならうまい絵画を集めるところですが、一地方都市の美術館では難しいですよね。

おそらくは世間的には少し価値の低いのだと思うのですが、集め方によってはいい展示会になることを証明してくれました。


日本のかわいいと呼ばれるものについての考察を交えながら、まとめていて面白いかったです。

かわいいの根本にあるのは、かわいそうだったり、健気さだったり、小さいだったり。

そう言われればそのようなところから可愛らしさというのは生まれてきているのかもしれません。

今回の絵は、日本を代表する画家の絵が多数ありました。

円山応挙や歌川国芳、伊藤若冲、曽我蕭白など。

江戸絵画を代表する画家はほとんどかわいいという点の絵画を書いていたことがよくわかりました。

絵としては応挙の犬の絵や江戸時代にはみたことがない、虎を描いたものが愛らしくてよかったのですが、福禄寿や大黒天が愛らしく描かれていたもの印象的でした。

福禄寿の頭が非常に長く描かれているのが面白い。


江戸時代の庶民にとっては七福神が身近な存在だったことがよくわかりました。
*******************
ブログランキングに参加しています。
よろしければ”一押し”お願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

2013年5月6日週の展望

先週の日経平均株価は13,694.04円。


先週は200円ぐらい下げて終了しました。

まぁ、日本はゴールデンウィークの間で、あまり大きな取引件数もなかったと思われるため、こういう時は一方向に動くことが多いようにも思います。

最近の振り幅を見ていても、200円ぐらはよくある話ですね。


金曜の米国の雇用統計は好感できるものだったようですね。

日本は月曜に取引がないですが、火曜はこれに好感して開始しそうに思います。

また、海外の為替取引において、月曜中に1ドル100円を超えてくるのであれば、その勢いも増すのかもしれません。



ただ、1ドル100円の水準は昨今の動きからかなり急激に変動しているところです。

どうしても食料などを輸入に頼っている日本としては、物価の上昇につながります。
庶民にはつらいところですが、これも現政権の狙いのひとつなのであれば、為替相場の大きな動きはもう少し変わりそうにもありません。

ともかく、1ドル100円の水準、今週は変動しそうにも思いますので、注視が必要ですね。



今週は13600円~13900円ぐらいでしょうか。もしかすると、14000円を超えてくるかも?しれません。

あくまで素人予想なのであてになさらず。

投資は自己判断で。
*******************
ブログランキングに参加しています。
よろしければ”一押し”お願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

山口晃展




横浜そごう美術館で開催中。

山口晃さんは日本では著名な現代アーティスト。

色々なところで、本の挿絵なども行っていらっしゃるそうです。

今回は個展とのことで、そういった本の挿絵の原画や大作がずらり。

挿絵は色んな形で書かれていますが、大作は、モチーフが日本の有名な絵画(歴史画?)が多いです。

洛中洛外図をベースに、現代のサラリーマンが描かれていたり、関ヶ原合戦絵巻を、ベースに馬がバイクのようになっているものが登場したりと、新旧織り混ざった内容が一同に描かれている不思議な世界です。

内容が細かく描写されているため、なかなか本などではその内容を計り知ることは難しいのかもしれません。

実物をみて、何が隠れているのか楽しむのがよいように思います。


また、今回の個展では一人トリエンナーレも、開催されてました。

個展の中で更に個展という、二重構造がちょっと面白い感じでした。


中は、現代アートそのもの。まぁ、全般的に現代アートなわけですが、特にと言った印象。



少し気になったのが音の出る作品群。

サウンドロゴが作品の一つだったのですが、近くにシステムシリーズという作品で、かなり大きく音が出るものがあり、音がうまく聞こえないという状態に。

部屋の仕切り方の問題のようにも思いますが、ちょっと残念にも思いました。

現代と歴史画のコラボ。

現代アートに興味がなくても、見たことがあるものが色々登場するので、一度みて見るのも楽しいかもしれません。
*******************
ブログランキングに参加しています。
よろしければ”一押し”お願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
アクセスカウンター
日経平均株価
by 株価チャート「ストチャ」
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村 PV

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。